山形県産庄内豚!(チャーシューですが)

昨日はあんなにいいお天気だったのに・・・今日は雨です。おばさんの体は気候の変化についていこうと頑張ってはおりますが、少々お疲れぎみであります。

が負けずに今日もおいしそうなもの探しまっせ
今回は、
IMG_0960.JPG
山形県産庄内豚のチャーシューが入ったピリ辛味噌ラーメンです。
IMG_0962.JPG
庄内豚チャーシューがゴロゴロ入っている
さっそくいただく・・・前に庄内豚の紹介を・・・
「ぶーみん」という愛称の山形県庄内地方の銘柄豚で、登録農家が限定生産しているそうです。米配合の専用飼料で飼育されており、柔らかい肉質が特徴とのこと!
ではではいただきます~
スープは味噌ベースですが、豚のおかげか少し甘みを感じます。後からピリッとくる感じ。
チャーシューは美味しいのですが、なんせ小さいのであまり堪能した感が・・・
もっと大判で分厚いチャーシューが食べたいです
カップラーメンにそこまで要求するのは無茶というもの。がっつり食べたければ庄内豚を買って!との声が聞こえてきそうであります。
美味しいラーメンでしたよ

<ぼたもち>
IMG_0952.JPG
3連休はいいお天気で、いい気持ちでお墓参りも済ませることができました。
お彼岸といえば、私が最初に思い浮かぶのが「ぼたもち」(ご先祖様、ごめんなさい)
春のお彼岸に食べるのがぼたもち、秋のお彼岸に食べるのがおはぎだという違いしか知らなかったのですが、
小豆の収穫は秋なので、収穫したてで皮の柔らかい時期に作るおはぎが粒あん。保存して皮の硬くなった小豆を使用するぼたもちはこしあんなのだそうですね。今は保存方法も進化したのかぼたもちもほとんど売っているのは粒あんでしたが・・・(私は粒あんのほうが好きなので大歓迎であります)
昔は超超超~高級品だった砂糖。大切なお彼岸に、魔除け効果のある小豆に高級な砂糖を使いあんこにしてお餅につけ、ご先祖様にお供えして邪気払いや願いを祈っていたそうです。
ぼたもち食べて邪気払いはOKです。(3個は食べすぎ!?)
ご先祖様、どうぞよろしくお願いいたします

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448200115

この記事へのトラックバック