3つの言葉に誘われて

鹿児島・黒豚・辛麺
この言葉に誘われて、今回は、
IMG_1075.JPG
これにしました。肉や野菜を炒めて、添付の粉末を200ccの水でとき、もうひとつ添付の麺にかければ出来あがり
IMG_1139.JPG
添付の粉が赤みを帯びていて、期待度
IMG_1140.JPG
パッケージの写真のように豪華ではありませんが、豚肉と残っていたキャベツ、玉ねぎ、にんじんなどを炒めスープを投入。少し冷蔵庫の掃除もできました
まずはあんだけ食べてみます。トロッとした旨みの後に、辛い!やっぱり辛いです。刺激的というほどではありませんが、うっすら鼻の頭に汗かいてきました。代謝UPしてる~!?
とろみのついた辛さもまた美味しいものですね
IMG_1124.JPG
ライチのすっきりした味わいの後から塩がフッと顔を出します。これは、汗を大量にかいたあとに飲むと、良さそう!?な感じの塩ライチサワーでありました。

<今回のおやつ>
IMG_1136.JPG
かりんとうではありますが、一反木綿のように薄く出来上がっています。
IMG_1141.JPG
味はかりんとうの味に間違いないのですが、薄く焼き上げられているのでパリッとした食感が普通のかりんとうよりも楽しめます。軽い感じでいくらでも食べられそうなかりんとうでありますた。(なので、食べすぎ注意です

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449148024

この記事へのトラックバック